助成金無料診断

1.毎月の計算

2.賞与の計算

3.労働基準法の知識

4.社会保険の知識

5.労働保険の知識

6.給与計算料金

7.マイナンバーについて

1.毎月の給与計算

給与計算とは

住民税の控除

●住民税を控除する
○住民税(市町村民税+都道府県民税)は市区町村から通知が来ます
特別徴収・・・住民税を会社で天引する
(参考)普通徴収・・・本人が自分で納付する
住民税は、社会保険料や所得税と違って、会社で計算する必要はなく、市区町村が通知してきた金額を控除すればよいことになっています。
市区町村は毎年5月31日までに「市区町村民税・都道府県民税特別徴収額通知書」によって会社に住民税の連絡をしますので、それに基づいて住民税を徴収します。
●注意!
住民税の特別徴収では、年税額を12で割った金額を毎年6月から翌年5月まで1年間にわたって毎月徴収します。
100円未満の端数がある場合には、これを6月分に加算して調整することになります。
6月分と7月以降分では金額が違いますので、控除するときに注意が必要です。
なお、住民税は前年の所得に対してかかるものであるため、前年の所得がなかった人や一定金額以下であった人については、かかりません。

 
就業規則の豆知識人事賃金制度の豆知識