助成金無料診断

1.毎月の計算

2.賞与の計算

3.労働基準法の知識

4.社会保険の知識

5.労働保険の知識

6.給与計算料金

7.マイナンバーについて

2.賞与の計算

給与計算とは

控除したものの納付

○賞与の支払 控除した社会保険料及び所得税の納付
(1)賞与の支払
賞与の差し引き支給額は、①通貨で、②直接従業員に、③その全額を支払います。
(2)健康保険、厚生年金保険の納付
社会保険事務所に「賞与支払届総括表」「健康保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届」を、賞与の支払日から5日以内に提出。
届出用紙のほかに、フロッピーディスクによる届出も可能
ただし、この場合も「賞与支払届総括表」は紙による提出となります。
社会保険事所は、翌月の保険料納入告知書で一般の保険料と一緒に通知を行うので、毎月の一般保険料と合算して、翌月末までに納付します。
※健康保険及び厚生年金保険の保険料は、資格喪失の月については保険料の負担はありません。
6月20日に賞与の支払の場合
6月25日に退職 → 保険料はなし
6月30日に退職 → 保険料あり
(7月1日喪失のため)
(3)雇用保険料について
毎年1回、5月20日までの年度更新にて精算、納付します。
給与と合わせて計算します。
(4)源泉所得税の納付
その月に支払った給与から源泉徴収した所得税を納付するのと同じ納付書を使い、一緒に納付。
納付書には、「損金処分賞与」という欄があり、従業員の賞与からの源泉所得税については、ここに記入。
納付 原則 賞与を支払った月の翌月10日までに
例外 納期の特例を受けている場合にはその期日(7月10日または1月20日)

 
就業規則の豆知識人事賃金制度の豆知識