助成金無料診断

1.毎月の計算

2.賞与の計算

3.労働基準法の知識

4.社会保険の知識

5.労働保険の知識

6.給与計算料金

7.マイナンバーについて

5.労働保険の知識

給与計算とは

従業員を採用した時、退職した時

雇用保険は、届出が必要ですが、労災保険は届出不要です。
採用した時
雇用保険については、従業員を採用した時に、被保険者資格を取得した月の翌月10日までに、公共職業安定所に「雇用保険被保険者資格取得届」を提出することになっています。取得日は、従業員が一番最初に就労した日となります。
労災保険につては、特に届け出る必要はありません。
 
退職した時
雇用保険については、従業員が退職した時に、退職日の翌日から10日以内に、公共職業安定所に「雇用保険被保険者資格喪失届」を提出することになります。なお、退職した従業員が雇用保険の給付を受けるためには、離職証明書が必要になります。併せて、提出することになります。
労災保険については、特に届け出る必要はありません。

 
就業規則の豆知識人事賃金制度の豆知識