労災保険・通勤災害_交通事故

交通事故の労災保険申請専門の社会保険労務士法人愛知労務

脊髄損傷

脊髄とは、脊柱管の中を通っている中枢神経のことをいいます。

交通事故や転落事故などにより脊髄が損傷されると、神経連絡路が遮断されてしまいます。それにより、運動、感覚、自律神経、排尿排便などの機能が障害されます。

損傷した部位により、頚髄損傷、胸髄損傷、腰髄損傷の3つに分類され、損傷した部位が上になるほど、障害が重くなります。

頚髄を損傷した場合が最も症状が重く、四肢が麻痺します。また、呼吸機能が低下したり、体を動かすことが出来ないことから床ずれなどを生じてしまうこともあります。

また同じ頚椎といっても、何番目が損傷しているかによっても、症状の重さは大きく異なります。

脊髄が完全に断裂している場合は、その部位以下を動かすことは出来ず、感覚もあまりありません。

一方で、脊髄の断裂が不完全な場合は、一部の機能が残ります。


通勤災害の無料相談を実施しています。お気軽にご相談ください。メール相談はこちら

相談フォームでうまく送れない方は、

メールmaturom@mtj.biglobe.ne.jp にてご相談ください。

お電話でも受け付けております。(9~16時)0533-83-6612までお電話下さい。


事務所写真

事務所執務風景

事務所執務風景です。

朝からフル稼働しております。

アクセス

〒442-0876

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
FAX:0533-89-5890
mail:maturom@mtj.biglobe.ne.jp
受付:8:30~17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

無料メール相談

無料メール相談

社会保険労務士宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

↑ PAGE TOP