社会保険労務士法人愛知労務

労災保険給付の種類

労災保険の保険給付は、保険事故の種類に応じて次の2つに大別されます。

1・業務災害(業務上の負傷、疾病、障害または死亡)に関する保険給付

2・通勤災害(通勤による負傷、疾病、障害または死亡)に関する保険給付

業務災害とは、労働者が業務を原因として被った負傷、疾病または死亡(以下「傷病等)をいいます。 業務と傷病等との聞に一定の因果関係があることを「業務上」と呼んでいます。

業務災害に対する保険給付は、労働者が労災保険の適用される事業場に雇われて、事業主の支配下にあるときに、業務が原因となって発生した災害に対して行われます。

事業主の支配・管理下で業務に従事している場合

この場合の災害は、被災した労働者の業務としての行為や事業場の施設・設備の管理状況などが原因となって発生するものと考えられるので、特段の事情がない限り、業務災害と認められます。

業務上の疾病について

業務との聞に相当因果関係が認められる疾病については、労災保険給付の対象となります(これを「業務上疾病」といいます)。

業務上疾病とは、労働者が事業主の支配下にある状態において発症した疾病ではなく、事業主の 支配下にある状態において有害因子にさらされたことによって発症した疾病をいいます。
例えば、労働者が就業時間中に脳出血を発症したとしても、その発症原因となった業務上の理由が認められない限り、業務と疾病との聞に相当因果関係は成立しません。

一方、就業時間外における発症であっても、業務による有害因子にさらされたことによって発症したものと認められれば、業務と疾病との聞に相当因果関係が成立し、業務上疾病と認められます。

長時間労働による脳疾患

一般的に、労働者に発症した疾病について、次の3要件が満たされる場合には、原則として業務上疾病と認められます。

①労働の場に有害因子が存在していること

業務に内在する有害な物理的因子、化学物質、身体に過度の負担のかかる作業、病原体などの諸因子を指します。

②健康障害を起こしうるほどの有害因子にさらされたこと

健康障害は、有害因子にさらされるととによって起こりますが、その健康障害を起こすに足りる有害因子の量、期間にさらされたことが認められなければなりません。

③発症の経過および病態が医学的にみて妥当であるとと

業務上の疾病は、労働者が業務に内在する有害因子に接触するととによって起とるものなので、少なくともその有害因子にさらされた後に発症したものでなければなりません。

しかし、業務上疾病の中には、有害因子にさらされた後、短期間で発症するものもあれば、相当長期間の潜伏期聞を経て発症するものもあり、発症の時期は有害因子の性質や接触条件などによって異なります。

したがって、発症の時期は、有害因子にさらされている間またはその直後のみに限定されるものではありません。

通勤災害について

通勤災害とは、通勤によって労働者が被った傷病等をいいます。

この場合の「通勤」とは、就業に闘し、ア住居と就農の場所との聞の往復イ就業の場所から他の就業の場所への移動ウ単身赴任先住居と帰省先住居との聞の移動を、合理的な経路および方法で行うことをいい、業務の性質を有するものを除くとされています。

移動の経路を逸脱し、または中断した場合には、逸脱または中断の間およびその後の移動は「通勤」とはなりません。

ただし、例外的に認められた行為で逸脱または中断した場合には、その後の移動は「通勤」となります

通勤災害について

業務災害及び通勤災害に関する保険給付は、次の7種類です。

(1) 療養補償給付…労働災害により損失した労働者の稼得能力の回復。いわゆる病院への治療費です。

(2) 休業補償給付…労働災害により一時的に損失した労働者の稼得能力に対する補てん。所得保障機能を付随的に有することとなります。

(3) 傷病補償年金…労働災害により長年にわたって,一時的かつ相当重篤な程度に損失を受けた稼得能力に対する補てん。

(4) 障害補償給付…労働災害により永続的に損失を受けた稼得能力に対する補てん。

(5) 遺族補償給付…労働災害により永久に損失した遺族の被扶養利益の補てん。

(6) 埋葬費…葬祭に要する費用の補てん

(7) 介護補償給付…労働災害により、常時または随時介護を受けている者に対して、その介護に要した費用の補てん。

通勤災害に関する給付

未支給の保険給付

他の公的年金との調整

労災特別支給金の種類

関連ページ:

当事務所の労災申請認定事例

通勤災害の場合の進め方

無料相談コーナー(2日以内の回答を心がけています。)

通勤災害につきましては、一度はお気軽に当事務所までお問い合わせください。

相談会風景

愛知県ファミリー・フレンドリー企業

相談コーナー

Menu

社会保険労務士法人
愛知労務

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
受付:午前9時〜午後5時

 

愛知県ファミリー・フレンドリー企業