社会保険労務士法人愛知労務

うつ病の労災保険申請

うつ病の労災保険申請をおこなっています

業務による強い心理的負荷や長時間労働によりうつ病などの精神障害を負った時の労災保険への申請を当事務所では行っています。

平成23年12月26日付で厚生労働省労働基準局長から各都道府県労働局長宛てに通達された「心理的負荷による精神障害の認定基準について」という認定基準が出されました。労災保険への申請にあたっては、それに沿って申請をすることになります。

対象となる疾病は、原則としてICD-10 第Ⅴ章「精神および行動の障害」に分類される精神障害でF3、F4が対象となります。

F3・・・気分(感情)障害

F4・・・神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害

判断要件としては、次の(1)(2)(3)の要件のいずれも満たす精神障害は、労働基準法施行規則別表第1の2 第9号に該当する疾病として取り扱うことになっています。

(1)対象疾病に該当する精神障害を発病していること。

(2)対象疾病の発病前おおむね6か月の間に、客観的に当該精神障害を発病させるおそれのある業務による強い心理的負荷が認められること。

(3)業務以外の心理的負荷及び個体側要因により当該精神障害を発病したとは認められないこと。

実際のところうつ病などの精神疾患を発病した方やそのご家族の方は、どのように労災保険に申請をすればいいか分からない点が多いと思います。

また、会社に労災保険の申請をしたい旨を伝えても協力してくれなかったり、会社の証明をもらえない場合もあるかと思います。

社会保険労務士法人愛知労務で労災保険の申請代行をいたします。

うつ病などの精神疾患の発病の有無、発病時期、傷病名などがとても重要になってきます。また、業務による心理的負荷の強度についても非常に重要です。

うつ病の労災保険申請サービスの流れ

相談フォーム

3日以内に返事がない場合には、大変申し訳ございませんが、
再度フォームよりご送信いただくかお電話にて直接お問い合わせください。
※が付いている項目は必須となりますので、忘れずにご記入ください。

お名前
フリガナ
 
 
生年月日(精神疾患を発病している方)
年   月 
初診日
年  
分からない方はこちらに不明と入力してください 
傷病名
会社名

ご住所

〒 

電話番号
メールアドレス
相談内容(具体的にどのような出来事があったのか、長時間労働の場合は、過去6か月のそれぞれの月の残業時間・休日労働時間をご記入お願いします。症状については、ここを参考にして簡単で結構ですので、ご記入をお願いします。)

 

うつ病の場合の傷病手当金と労災保険の関係

うつ病の労災保険の認定要件 

うつ病の療養と治癒

うつ病などの精神障害の障害補償給付

うつ病の労災保険申請手続き料金

メンタルヘルスとは

職場復帰支援

うつ病の労災保険申請Q&A

労災保険の無料相談を実施しています。お気軽にご相談ください。メール相談はこちら

無料相談コーナー(2日以内の回答を心がけています。)

相談会風景

愛知県ファミリー・フレンドリー企業

相談コーナー

Menu

社会保険労務士法人
愛知労務

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
受付:午前9時〜午後5時

 

愛知県ファミリー・フレンドリー企業