転職スケジュールはどのように立てますか_まつろむ流転職の考え方

質問:転職のスケジュールはどのように立てますか

転職を考えている27歳の男性です。

転職することを思い立って、退職日だけ年度末の3月末日と自分の中で決めました。

まだ約半年あります。

退職したいということは、職場の人には誰にも言っておりません。

家族のうち、母親だけに話してあります。

いつぐらいから転職活動を始めればいいでしょうか?

大体のスケジュールを教えてください。

回答:転職先の内定が出た場合、入社日は2か月以内を求められます。

どのような業種を応募するかによってケース・バイ・ケースだと思いますが、6か月前ならちょうどよいタイミングだと思います。

まず、あなたのこれまでの仕事の棚卸と自己分析をされる時期だと思います。

これが第一歩となります。

あなたの強みや仕事上で成功したエピソードを書き出してください。

大学を卒業して社会人も5年経験があるので、仕事上のスキルもだいぶ溜まっていると思います。

その内容が、履歴書や職務経歴書作成に役立ってきます。

また、面接の時にも使いますので十分時間をかけてみてください。

これから先、異業種に行くのか、同業種で行くのか、決めることになります。

まだ20代なので、異業種にチェレンジするのもいいかもしれませんね。

自己分析をし、異業種に行くことに決めたのであれば、どの業種、職種に就くのかを確定しながら、具体的にどのような会社が募集をしているのか情報収集をしていきます。

転職サイトも3社ほど登録して、あなたが希望している業種、職種っを設定して、求人情報を集めてみてください。

各社、違った求人情報を集めることができます。

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集

同業種に転職する場合よりも、早めの行動が必要かと思います。

同業種にいくことに決めたのであれば、仕事内容も分かっているので、異業種に転職するよりもゆっくり行動をしていいと思います。

どのような会社があるかも分かっているので、あなたがねらっている転職先の会社の情報をしっかり収集してみてください。

応募した会社から内定が出れば、内定の承諾をしてから職場の上司に退職の意思表示をして、引き継ぎとなっていきます。

多少早めに通常の業務をこなしながら、仕事の引き継ぎができるように、マニュアルやメモなどを作っていきましょう。

これは、仕事の棚卸しのところである程度ノートに書き出してあると思います。

それを引き継ぎの人に分かりやすくまとめれば大丈夫です。

職務経歴書は基本のものを作成し、応募する会社に合わせてマイナーチェンジできるようにしていきます。

応募する会社をリストアップしたら、応募する前に最終チェックをしていきます。

その会社が、今回のあなたの転職の目的に合っているか?

応募する会社から見て、あなたが募集対象者となる人物であるか?

募集している会社の給与面、労働条件面に満足できるか?

あなたがその会社に強い興味を感じているか?

上記のことを確認して、優先順位を付けて順番に応募をしていきます。

通常業務が忙しい方は、この段階までであっという間に3か月ぐらいが過ぎてしまいます。

ここから直接的に行動をして、応募、面接へと入っていきます。

求人情報も生ものですので、締め切りがあって、ぜひ応募してみたい求人情報があれば、まずは書類選考にチャレンジしていくことになります。

応募する会社ごとに履歴書や職務経歴書を作成することになるので、会社の休日などに計画的に準備していきましょう。

面接のために現在勤めている会社をたびたび休むということになると、転職しようとしているな、と薄々勘付かれる可能性はあります。

しかし転職するという気持ちに変わりがないのであれば、転職活動をしていることは絶対に同僚にも会社にも言わずに進めてください。

ここで、転職することを会社側に知られてしまうと、遺留工作に出てこられてしまいます。

今の会社にとって大事な人材であれば、強烈な遺留工作に合うことになります。

応募、面接に1~2か月ぐらい要することもあります。

転職を決意し、実際に転職するまでの期間は、3か月~6か月くらいが平均的です。

転職サイトでなかなか思わしい求人に出会えない場合は、転職エージェントに登録をすることを考えてください。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

そうすれば、あなたが転職市場でどのような市場価値があるかも確認できます。

転職エージェントに登録して、紹介先の会社がたくさんあれば、あなたは転職市場において引く手あまたの人材ということになります。

大変なことも多い転職活動ですが、あなたのこれからの人生を決めるといっても過言ではない、頑張り時です。

応援しています。


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。