異業種への転職で苦戦しています_まつろむ流転職の考え方

質問:異業種への転職で苦戦しています

27歳の男性です。

現在は自動車部品の製造会社で生産管理の仕事をしていますが、近いうちにリストラがあるそうで、異業種への転職活動をしています。

現在のところ5社不採用が続いており、苦戦してしまっています。

異業種の転職活動では、何を注意すればいいでしょうか?

回答:生産管理は、物を作る仕事の会社に欠かせない仕事です。

自動車関連の製造会社にお勤めということですね。

もし現在の会社がエンジン関連の部品を作っているならば、異業種にこだわらず探した方がいいかもしれません。

世界の自動車販売に占める電気自動車(EV)の比率は、今後急速に高まることが予想されています。

2038年には、世界の新車販売台数の50%以上が電気自動車(EV)になるとの市場予測も出ています。

少しずつですが、ガソリンエンジン自動車の関連部品を作っている会社は、業態の変換を考えて実行をしているところだと思います。

当然、リストラの話が出てくる会社も増えてくると思います。

何といってもガソリン自動車の部品は3万点必要ですが、電気自動車(EV)は、1万点になると言われています。

単純に考えても3分の1になるということですよね。

ここは、一度あなたの今までの仕事の棚卸と自己分析をやってみるべきでしょう。

少子高齢化の影響を受けて、現在では仕事人生70歳と言われています。

あと43年は働くことになりますので、ここはじっくり腰を据えて、あなたが今後やりたいこと、今までの仕事のスキルは何か、あなたのパーソナリティで優れているものは何かをノートに書き出してください。

自分自身を分析した後は、相手を知るということで、どの業界に行くかを大学生時代の就職活動を思い出して考えていきましょう。

あなたは「生産管理」の仕事のスキルが5年ほどあるわけです。

生産管理は、物を作る仕事の会社では、かならず必要な職種です。

物を作る仕事の会社は、日本全国いたるところにあります。

今回の場合は、生産管理の仕事が嫌で辞めるわけではなく、会社の業績不振によるリストラがありそうということでの転職です。

ですので、職種変更をせずに会社を探してみてはいかがでしょう。

30歳を過ぎてくると、今度は小さな職場単位のリーダーを任せられるポジションになっていきます。

まだ、その年齢までは3年ほどありますので、職種を「生産管理」に絞って、indeedかハローワークインターネットサービスで会社を探していきましょう。

転職がうまくいくことをお祈りしています。

第二新卒AGENTneo


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。