ブラック企業からの転職_まつろむ流転職の考え方

質問:ブラック企業からの転職

現在勤めている会社は残業が異常に多く、いわゆるブラック企業だと思います。

心身とも限界に近い状態で働いている30歳男性です。

入社して8年間頑張ってきましたが、睡眠時間もろくにとれない状態が続き、体を壊す前に転職しようと思っています。

毎日夜遅くまで残業をしているため、転職活動をする時間が思うようにとれません。

退職してから転職先を探そうと思いますが、どう思いますか?

回答:心身の限界が来る前に転職活動を始めましょう。

夜眠れない、翌朝起きられない、気分がうつうつする等の兆候が現れたら、それは病院での治療が必要な状態となっています。

あなたが「これは限界だ」と思った時は、まずは何も考えずに「休む」ことを選択してください。

退職をするとかでなく、なんでもいいから「休む」ことが大事です。

そこまでいっていないのであれば、在職しながら転職活動をすることをお勧めします。

退職してからの転職活動ですと、なかなか内定がもらえないと気持ちが焦ってきてしまいます。

焦りから、自分の求めていた条件を妥協して就職先を決めることにもなりかねません。

長時間労働でうつ状態になったり、うつ病を発症すると、意欲の低下や意思決定ができなくなります。

つまり「会社を辞める」という意思決定もできない状態となり、うつ病が深刻な状態となる可能性があります。

心身の限界を感じたら、退職の意思表示をしてから転職先を探すのもありだと思います。

つまり、休職をして、休職期間満了となったら退職をしてから転職先を探すという手順です。

休職をしている間にメンタルクリニックに通院するならば、主治医の先生に「長時間労働があって心身を壊した」ことをお話してください。

そして、診断書には「長時間労働があって、労務不能になった」という理由を記載してもらうようにお願いしてください。

長時間労働による治療や休業補償については、労災申請のメリットのページをご参考ください

あなたの現在の勤務状況は異常な状態ですので、明日から休職をして身体を休めてください。

欠勤の理由はなんでもいいのです。

まずはあなたの心身をストレスから守りましょう。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト


ご相談は、下記バナーからお願いします。

ブラック企業ってどんな会社なの?に戻る

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.05.22

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。