転職の人脈づくりの方法_まつろむ流転職の考え方

質問:転職の人脈作りの方法

現在40歳の男性です。

今すぐではないですが、2~3年後に転職を考えています。

今働いている会社は従業員が500名ほどいる中小企業で、私は社内的には中堅どころのポジションとなりました。

転職の際の人脈作りを始めたいのですが、自分の専門分野の方々と交流を持った方がいいでしょうか?

回答:転職を考えているのであれば、社外の人脈作りを意識していきましょう。

転職後の会社が40代の方を採用する場合、あなたが持っている知識、経験、スキルは当然ですが、社外の人脈にも魅力を感じています。

またあまり人と会わないような仕事で、係長、課長と昇進してきた方が、いざ転職して新しい職場の人達とうまくやっていけるかは疑問です。

人脈作りの基本は、あなたの専門分野であることにとらわれず、あなたのブレーンや相談相手になってくれる方とつながっていきましょう。

会社にとってビジネスチャンスを生むために、もっとも重要でかつ手っ取り早いのは人脈です。

その人脈を持っている人は、転職市場においても有利に働きます。

また、人脈を利用した転職方法があることもメリットです。

できる限り多くの人に接する機会を見つけて、いろいろな分野の方の話を聞いて、人脈を作っていきましょう。

そのためには日頃から、人と会った時にはノートなどに会社名、部署名、どんなことが得意なのかを分かる範囲で記入していきましょう。

このノートの人数が多くなればなるほど人脈が厚くなってきます。

時候の挨拶もこまめにするようにして、つながりを少しずつ強固にしていってくださいね。

はたらいく


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。