税理士事務所から同業へ転職_転職ナビ

質問:税理士事務所から同業へ転職

現在30歳の男性です。

今まで8年間、税理士事務所で働いてきましたが、残業が多く身体が辛くなってきました。

同僚も辞めるので、そのしわ寄せが私にも来るようになり、いよいよ転職しかないと思い始めました。

税理士事務所での仕事内容は嫌いではないので、この業界でそのままやっていきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指して勉強中ですが、試験の科目合格はまだ2科目です。

今年の夏の試験で1科目合格できなければ、資格の取得は諦めようかとも思っています。

どのような税理士事務所へ転職すればいいでしょうか。

回答:税理士の試験勉強のためにどの程度時間が取れるかは、その税理士事務所に入ってみないと分かりません。

税理士事務所は一般的に激務だといわれています。

特に確定申告等の繁忙期は、早朝から深夜まで働きづめというところも少なくありません。

繁忙期以外も毎日相当な仕事量をこなさなければならず、残業時間も多くなっています。

その合間を縫って勉強のための時間を作り出すのは、とても大変なことです。

小規模の税理士事務所であれば、1人にかかる業務量も多くなるかもしれませんので、採用面接の時に任せられる会社数などを確認しましょう。

なかには、資格獲得を推奨している税理士事務所もあります。

求人の募集要項を確認し、資格取得を目指している人を募集している税理士事務所があれば、比較的、勉強時間が確保しやすいかもしれません。

税理士試験は、毎日こつこつ勉強する必要があります。

税理士事務所で実務をしながら、気長に勉強してあと3科目合格を目指しましょう。

資格取得を諦めた時点で、税理士になる夢は絶たれてしまいます。

絶対に諦めずに勉強を続けていけば、いつかは5科目合格となります。

税理士事務所の仕事は、経験年数の積み重ねがあなたのキャリアにつながります。

また、努力次第で税理士事務所内で一定のポジションが確保できます。

せっかく2科目合格しているのですから、諦めずにコツコツ続けていきましょう。

税理士事務所選びのポイント

他の税理士事務所に転職を希望する場合、事務所選びのポイントを解説してみます。

税理士事務所の規模は、10人未満の小規模事務所が全体の90%を占めます。

税理士事務所を選ぶ際は、どのような規模の事務所を選ぶか考えていきましょう。

小規模な事務所にも、中・大規模な事務所にもそれぞれメリットとデメリットがあります。

どのようなものがあるか見ていきましょう。

小規模の税理士事務所

小規模の事務所は、所長税理士の仕事ぶりを間近で見ることができます。

そのため、将来的に税理士として独立開業したいという場合には税理士事務所の経営についてや開業のノウハウなどを学ぶことができます。

また、仕事を分業化することがなく、一通りの仕事を経験することができるのも小規模事務所のメリットです。

デメリットは、所長に万一のことがあった場合、その税理士事務所自体が解散になることがあります。

また、長く勤めて税理士資格をとっても、所長の息子さんが事務所を継ぐといった世襲がよく見られるという点もあります。

中・大規模の税理士事務所

中・大規模の事務所のメリットは、給与などの労働条件が良い点です。

また従業員の数が多いため、年齢が近くて仲の良い同僚ができる可能性があります。

また仕事が分業化されることで、あなたに合った仕事が選べる可能性があります。

デメリットは、仕事が分業化されることで税理士事務所経営の全体像が見えにくく、いざ独立開業となった時、開業のノウハウは得にくくなります。

また、全国に支店があるような場合は、転勤の可能性があります。

まずは、転職サイトで税理士事務所の求人情報を集めてみましょう。

お勧めの転職サイトは税理士転職の【ミツカル】です。

その後、小規模の税理士事務所と中・大規模の税理士事務所を応募して比較してみましょう。

それぞれ面接に行く機会が得られれば、あなたの希望を面接の場で話してみて、どちらの規模の税理士事務所にするか決めていきましょう。

大都市圏にお住まいであれば、たくさんの求人が出ていますので、その中であなたに合った税理士事務所に応募していきましょう。

あなたに合った税理士事務所に転職できますように。

税理士試験は長丁場になりますが頑張りましょう!合格をお祈りしています。

税理士事務所に転職を検討しています


ご相談は、下記バナーからお願いします。

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.09.08

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。