ブラック企業の入り口_まつろむ流転職の考え方

ブラック企業の入り口

ブラック企業と一言で言っても、色々なタイプのブラック企業があります。

しかしその中で、入社する前や入社直後から真っ黒なことが明らかな会社というものはほとんどありません。

会社は当然、パワハラ上司を面接担当者にはせず、面接官は面接の時にはあなたを温かく受け入れるような態度を見せます。

仮に面接や職場見学であなたが時間外労働や休日出勤について尋ねても、長時間労働が常態となっている会社であればはっきりとは答えてくれず、濁してしまうでしょう。

最初は「とても良い会社だ」「ここなら長く勤められそうだ」と思ってもらえるよう表面を取り繕いますが、入社して1か月も経てば、次第に化けの皮がはがれてきます。

パワハラ上司は、「こんなことも分からないのか。」「死んでもやれ!」「やる気がないなら辞めろ!」などと人を傷つける発言を次々と浴びせてきます。

大きな声を出したり、机を叩く、椅子を蹴るなどして威嚇してくるタイプのパワハラ上司もいます。

更には残業や休日出勤を強要してきて、あなたに心身を休める暇を与えず、どんどんと追い詰めていきます。

このような日々が続けばいつか心や体を壊してしまうのは目に見えています。

うつ状態になってしまうと正常な判断が難しくなり、会社を辞めるという選択をすることさえできなくなってしまいます。

そんな会社は、即刻、退社を決意しましょう。

また、そのような会社に転職をしないように、転職エージェントに相談することをお勧めします。

エージェント会社でお勧めなのは、【パソナキャリア】です。

総合人材サービスの先駆者的存在なので、採用企業と求人に対する情報量が圧倒的に豊富です。

手厚いサポートが売りで、履歴書や職務経歴書の添削も丁寧に行ってくれます。

まずはこちらから登録し、あなたと相性の合うエージェントの方を探していきましょう。

【親身で丁寧なサポートに定評あり】転職エージェントのパソナキャリア

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

ブラック企業ってどんな会社なの?

職場でのいじめやパワハラ

退職の準備に戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ