助成金無料診断

1.毎月の計算

2.賞与の計算

3.労働基準法の知識

4.社会保険の知識

5.労働保険の知識

6.給与計算料金

7.マイナンバーについて

1.毎月の給与計算

給与計算とは

顧問報酬(月額)

給与計算とは、毎月の給与計算と賞与計算を言います。事務代行は、社会保険、雇用保険、労災保険の手続き代行を言います。事務代行の中には、労働基準法などの書類作成も含みますが、就業規則、給与規定、退職金規定作成は、別途料金となります。

月額顧問報酬(消費税込み)

                                       (単位:円)

   人数

 給与計算+事務代行

  給与計算

 事務代行

  1~5人

   15,750

  10,500

 7,350

 6~10人

   21,000

  15,750

 14,750

11~15人

   26,750

  21,000

 18,900

16~20人

   36,750

  26,250

 23,100

21~25人

   42,000

  31,500

 27,300

26~30人

   47,250

  36,750

 27,300

31~40人

   52,500

  47,250

 36,750

41~50人

   68,250

  57,750

 47,250

51~70人

   84,000

  68,250

 57,750

71~90人

  115,500

  78,750

 78,750

91~120人

  131,250

  89,250

 89,250

120~150人

  157,500

 110,250

105,000

151人以上

         別途お見積もり

 人数は、役員と従業員の合計です。

業務開始時は、初期設定(会社・社員のマスター設定等)が必要となりますので、初期設定費用として別料金を申し受けます。
先着20社に限り無料キャンペーン実施中!残り8社となりました。
業務開始時期 

初期設定費用

当該月からの計算でよい場合
1月まで遡って計算が必要な場合
1月~3月の場合
給与計算業務の1か月分
給与計算業務の1か月分
4月~6月の場合
給与計算業務の2か月分
7月~10月の場合
給与計算業務の3か月分
11月~12月の場合
年末調整に影響してくるためこの時期の導入はお奨めできません

導入時には、過去入力などの準備に時間が掛かり、業務開始はお申し込みの1カ月後となりますので、アウトソーシングをお考えの場合は、お早めにお見積をご依頼下さい。


給与計算の流れ

 

 

 

 

 

お客様は出勤状況、入退社の連絡、手当てなど金額変更のお知らせいだだくだけです。
ご用意いただく書式も愛知労務が前もって用意し、書類関連の記入方法もご説明いたしますので、安心してサービスをお受けいただくことができます。 給与計算に必要な入退社連絡表などの書式は愛知労務が用意いたしますので、スムーズな情報伝達が可能です。
また、早期に業務を軌道に乗せるために、サービス開始前はもちろん、開始後2~3ヵ月は、頻繁に連絡を取って打ち合わせさせていただきます。
優秀な事務スタッフが担当します!
給与計算を担当する事務スタッフは、全員いままでの職歴の中で給与計算を経験しています。また新しい知識の習得と技能の向上に努めています。毎月1回の研修・教育を実施しています。給与計算の効率化と品質の向上を追求することによって、低コストで高品質な給与計算を実現しています。
ノウハウの蓄積とデータ化による共有体制
対応実績や打ち合わせ内容、質疑応答などをもとにお客様専用の給与計算マニュアルを作成しています。また給与計算をもう1名のスタッフがチェックをし、正確な給与計算をする体制を整えています。

 

 

就業規則の豆知識人事賃金制度の豆知識