組織風土診断

1.賃金とは

2.基本給の決定

3.諸手当のしくみ

4.賞与のしくみ

5.能力主義賃金

6.退職金の決定

1.賃金とは

人事賃金制度の豆知識

公正な賃金の考え方

 働きに応じた賃金の条件
社員の賃金を決める上で考慮しなければならないいくつかの原則があります。
第1は、「内的公正の原則」です。個々の社員の賃金は、それぞれの従事する仕事の価値に応じてしはらわなければならない、とする原則です。

第2は、「外的公正の原則」です。世間相場の賃金を支払わなければならないという原則です。

第3は、「個人間公正の原則」です。同じ仕事をしていれば同じ賃金となります。
 生活費配慮の必要性
日本における賃金制度を考える場合、生活費の原則を考慮する必要があります。
生活費への配慮が社員の安心感をもたらしているということを考えますと、生活費に全く配慮しない賃金制度というのは、日本の社会ではまだまだ早すぎます。
 
 賃金決定基準の公開
公正な賃金制度を確立するうえで必要なこととして、賃金制度の公開があります。賃金がどのような基準で決定され、どのような基準で改訂されるのかを明確にして、それを社員に公開しなければなりません。