転職に向けて自己分析をしようと思っています_まつろむ流転職の考え方

質問:転職に向けて自己分析をしようと思っています。

現在、転職を考えています。

まずは自己分析をしようと思い、早速取り組んでみましたが、なかなか前にすすめません。

どのように進めていけばいいでしょうか?

回答:今までに経験した仕事を振り返ってみてください。

厚生労働省のジョブ・カードを活用するのも一つの方法です。

厚生労働省ジョブ・カード制度 (厚生労働省のサイト)

ジョブ・カードは、これまでの仕事の経験を振り返り、経験から得た仕事の内容・能力を棚卸をし、自分の強み、いわゆるこの仕事なら一人前にできることを書き出していくカードとなります。

スキルチェックをしてくれるページもあるので、一度試してみてください。

今回は、転職におけるジョブ・カードなので「在職中の方」を選択してすすめていきます。

例えば、「書類を読む」「人と段取りの調整をすること」「機械の操作やコントロールを行うこと」など12項目でどれにあてはまるか(5段階となっています)をやってみてください。

私も実際にやってみました。

何が得意で、何が苦手かよく分かってきます。

その後、キャリア・プランシートを記入していくことになります。

①価値観、興味、関心事項等
大事にしたい価値観、興味、関心を持っている事などを記入します。

②強み等
自分の強み、弱みを克服するために努力していることなどを記入します。

③将来取り組みたい仕事や働き方等
今後やってみたい仕事(職種)や働き方、仕事で達成したいことなどを記入します。

④これから取り組むこと等
今度向上、習得すべき職業能力やその方法などを記入します。

形にとらわれず記入してみてください。

他人に見せるわけではないので、記入できる個所だけ記入するというのでも大丈夫です。

「強み等」については、今までやってきた仕事の内容について、この仕事は好きだったとか、この仕事は早くできたということがあなたの強みです。

誰でもできる仕事をコツコツ前に進めていける人は、そのことだけでも実は強みなのです。

今までの仕事での成功体験(いわゆる仕事上のエピソード)なども書き出していきましょう。

ある目標に向かって努力し、何かを成し遂げたことはないか?

継続して取り組んだ結果、出来たことはないか?

今一度、じっくりと振り返ってみてください。

ここで書き出してきた内容が、履歴書の「自己PR]や職務経歴書の「長所」、面接における仕事の上での成功エピソードにつながっていきます。

自己分析という地味な作業をしっかり行うことによって、あなたの強みが浮かび上がり、あなたの転職活動における一助になれば幸いです。

はたらいく


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。