転職で総務職を志望しています_まつろむ流転職の考え方

質問:転職で総務職を志望しています

25歳の大学卒の男性です。

現在、中堅どころの製造業の中小企業で営業職に就いていますが、職種変更して総務職の転職を目指しています。

法人相手の営業をしていますが、新しい可能性に挑戦してみたかったので、総務職に就いてみたいというのが単純な動機です。

書類選考は通り、今度初めての面接があります。

面接で志望動機をどのように言えば、面接官に納得して頂けるでしょうか?

今回応募した会社は、現在の会社と同じぐらいの規模の従業員300名ほどの製造会社ですが、業界は違います。

回答:まず面接で聞かれるのは、今の仕事である営業職のことです。

あなたが今までどのような営業活動をしてきたのか、スキルはどのようなものがあるのか、なぜ営業職を辞めて総務職を志望するのか、等を面接官は聞いてくると思います。

応募する会社が、なぜ中途採用で総務職を募集するのかということも推測してみましょう。

面接の場で、そのことを逆質問してもいいかもしれませんね。

私も、営業職を1年6か月経験した後、27歳で総務職に転職しました。

その時は、35歳の前任者が退職するので、補充目的での募集でした。

私は営業の仕事は嫌いではなかったのですが、知人が総務職を募集していることを教えてくれたので応募した次第です。

総務の仕事は、会社の従業員の労務管理や人事、採用といったことがメインになってきます。

入社したと同時に、会社の中枢の部署になり、会社側の人間として仕事をしていきます。

あなたの場合はまだ25歳とお若いですので、面接ではパーソナリティがどうかをいろいろな質問に答える形で面接官が判断していくと思います。

面接の前に一度、あなた自身のパーソナリティの分析をされることをお勧めします。

最終的には、面接官があなたの上司になるわけですから(直接かもう一段上位の上司かは別として)「あなたと一緒に働きたいと思ってくれるか?」が勝負となります。

私が入社した会社はパーソナリティを判断するために、かの有名な「クレペリン検査」を実施していました。

第二新卒AGENTneo


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。