1年中、ハローワークに求人票が出ている_転職ナビ

質問:1年中、ハローワークに求人票が出ている会社はブラック?

ハローワークの求人を自宅でインターネットで探してみました。

自分に合った会社があれば応募しようと思っています。

ハローワークにて気になる求人を見つけましたが、その会社は1年中求人票が出ている状態のようです。

念のため転職サイトで探してみましたが見つかりませんでした。

そのような会社は、入社してもすぐに辞めてしまう人が多いブラック企業なのでしょうか?

それとも、一度応募して様子をうかがった方がいいでしょうか。

回答:中小企業ですと、ハローワークに求人票を出しても応募者がない状態です。

働く人の減少が原因かもしれません

最近は、少子高齢化の影響で就労人口が減少しています。

若い人ですと、ハローワーク求人でなく転職サイトで探して応募する方が多いようです。

しかし、ハローワークにずっと求人票を出している会社でも、入社してみたら家族経営的で働きやすい職場もあります。

ハローワークの紹介担当者に、そのあたりのことを率直に聞いてみましょう。

ハローワークのパソコンでその会社の求人票を印刷して、窓口で相談してみてください。

ハローワークは、その求人票に対して何人紹介したかというデータを持っているはずです。

また、なかなか集まりにくい職種の場合や経験年数にこだわった内容の求人票であると、ブラック企業でなくても1年中ハローワークに求人票が出ていることもあります。

その場合は、ただ単純に応募者がなかなか現れないだけです。

あなたが気になる求人でしたら、入社後の通勤経路を確認する意味も込めて、一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

実際に行ってみれば会社の様子が分かる場合もありますし、通勤時間も確認できます。

もしも夜遅くになっても従業員が残って仕事をしているようでしたら、残業が多いブラック企業である可能性もあります。

オフィスや工場に出入りする従業員の方に、疲れ切った様子はないかどうかも確認してみましょう。

実際に見てみて大丈夫そうだと感じたのであれば、あなたの直感を信じて応募してみましょう。

転職サイトもいくつかありますので、いろいろな転職サイトでその会社の求人を探してみましょう。

ハローワークの求人は無料ですが、転職サイトに求人を掲載してもらうにはある程度のお金を払う必要があります。

転職サイトでも、地域密着型のリクルート社の「はたらいく」に登録して探してみましょう。

リクナビNEXT,マイナビ転職、エン転職などは大手ですので掲載料もかなり高くなっています。

これらの転職サイトに載っていれば、その会社は大手の会社です。

逆に、その会社はハローワークには求人を出さないかもしれません。

その点、「はたらいく」はそれほど掲載料が高くないので、中小企業が積極的に掲載する転職サイトです。

この「はたらいく」に掲載されていれば、求人にお金をかけており、積極採用をしている会社といえます。

地方都市においては、ハローワーク求人でも中堅どころの優良企業がありますのでこまめに探してみましょう。

まだ在籍中ならば、会社の休みの日にインターネットでハローワークの求人や転職サイトをのぞいてみましょう。

口コミサイトで会社の評判を確認してみましょう

口コミサイトにも色々なものがありますが、私がお勧めしているのは「転職会議」です。

国内最大級の300万件以上の口コミ情報が掲載されていますから、きっとあなたの気になっている会社の口コミも載っているでしょう。

転職先の求人情報をいくつか収集して、応募してもいいと決めた会社がありましたら、ぜひ登録をしてみて、気になる会社の情報を確認してみてください。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

 

ハローワークの求人

Q:ハローワークの紹介でミスマッチ

ご相談は、下記バナーからお気軽にどうぞ。

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.09.13

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ