求人を調べていると軽作業の仕事が多くみられ給与も高く感じられます_転職ナビ

質問:「軽作業」で給与が高い求人は、どうなのでしょう?

求人を調べていると、軽作業の仕事が多くみられます。

特にハローワークの求人票やタウンワークなどの転職サイトでよく見ます。

また、給与もそれなりに高く設定されており、魅力的に思えます。

実際はどのような感じなのでしょうか?

今まで工場勤務を10年ほどやってきたので、工場での製造業務は得意です。

自分に合った求人であれば応募してみようと思っています。

回答:軽作業と書いた方が応募者が集まりやすいのです。

ハローワークの求人票や求人サイトを見てみると、仕事内容の欄に「軽作業」と書いてあるものがたくさんあります。

派遣会社に勤務している知人に聞いたところ、軽作業と書いた方が人が集まりやすいのでそのように書いている、ということでした。

また中小企業などは、まず応募者をいかに集めるかに苦労しているのが現状だともいっていました。

仕事内容は簡単でも、例えば重い物を運んだり、職場環境が汚れやすい等のことが考えられます。

労働時間が長いこともありえます。

知識も経験もなくすぐできる軽作業で、給与も高く設定されていれば、仕事内容はそれなりのハードさであると思われます。

本当に軽作業で給与が高いのであれば、その職場の従業員はなかなか辞めずに定着しているはずですので、求人はしないはずです。

今回募集することになった理由を一度聞いてみるといいですね。

例えば、取引先からの増産要請があったとか、商品が売れてきたので設備を増強して増産体制を取るとかの理由があれば、応募してもいいと思います。

そして応募されるようであれば、一度工場などを見学させてもらって、あなたの目で「軽作業」の内容を確認してみてください。

自分に合っているかどうかを確認してから、正式に書類選考に進むのがいいでしょう。

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集

DODAは、人気のある転職サイトです。

面接まで進みましたら、雇用形態をよく確認してください。

契約社員(期間工)なのか、正社員なのかも大事な点となります。

あなたの場合、30歳前後の年齢と思われますので、そろそろ安定した正社員募集の会社を探して応募してみてください。

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.09.26

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ