40代女性事務員_転職ナビ

質問:女性が長く仕事を続けるには、どうしたらいいでしょうか?

40代女性事務員です。

子供もだいぶ大きくなってきて、手がかからなくなってきました。

小学校6年生と4年生の子どもがいます。

現在、パートタイマーで事務の仕事をやっています。

もう少し長い時間働いてもいいと思っていますが、家事などのこともあるので午後3時ぐらいで終わるパートタイマーの仕事でもいいと思っています。

女性が今後も長く仕事を続けるには、どうしたらいいでしょうか?

子どもの教育費のことを考えると、フルタイムで働いてもいいかなとも思っています。

回答:女性のキャリアは長期で考えましょう

40代の女性は、家庭生活でも多忙です。

食事、洗濯、掃除など家のこともしなければなりませんし、自分の体調も変わる時期だと思います。

その限られた時間の中でどのように働くかを一度整理してみてください。

その後に、あなたの仕事に対する考え方をノートなどに書き出してみてください。

このまま、今までやってきた事務の仕事をやっていくのか、フルタイムで別の仕事(職種)をやっていくのか、などをじっくり考えてみましょう。

健康保険の年収130万円の壁をどうするかも家族の中で相談しなければいけませんね。

従業員が100名を超える会社は、2022年10月から原則月88,000円を超えると社会保険加入となりました。

年収に直すと、105.6万円となります。

子どもの教育費も高校生、大学生となるころにピークを迎えます。

自分の老後の生活費も溜めないといけないですね。

最低賃金も年々上がっています。

東京都や神奈川県などは時間給1,000円を優に超えて1,100円に近い数字となっています。

家のローンや子供の教育費などを考えて、フルタイムで働きたいと思う方もいらっしゃることかと思います。

現在、働いている会社でフルタイムで働ける制度があるか人事に確認してみてください。

勤続5年以上とか条件があれば、それまで待ってフルタイムに応募してみてもいいかもしれませんね。

せっかく慣れたし、職場の人との人間関係もうまくいっているならば、現在の会社でフルタイムの道を考えてみましょう。

現在の会社では、フルタイムに転換する制度がないのであれば、生活費や教育費のためにフルタイムで働くのであれば、今までの職業経験で得てきたスキルが使える仕事を探してみてはいかがでしょうか。

今すぐ転職を考えていない人も、転職サイトに登録しておくと、あなたに合った求人情報がメールなどに流れてきます。

その中で応募してみたい会社があったら、まずは履歴書などを送って書類選考にチャレンジしてみましょう。

中途採用については、応募の締め切りがありますので、旬の求人情報をゲットしてあなたに合った会社を目指してみましょう。

女性のための転職サイト『とらばーゆ』

転職する場合は、職種を何にするかも大事ですが、毎日の通勤のことも考慮しなければなりません。

通勤に時間がかかるのであれば、フルタイム勤務は厳しいと思います。

女性が長く働くためには

職業人生も70歳の時代になってきました。

また、女性の場合、平均余命も伸びています。

70歳過ぎて働いている女性もたくさんみえます。

何か得意な仕事があれば、会社もあなたを重宝して使って(雇用して)くれます。

若いころに経験した仕事のスキルは、中年以降も役に立ってきます。

また、仕事で使う知識も役立ってきますので、あなたが現在携わっている仕事の知識も本を読んだりして勉強をしていきましょう。

 


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.10.04

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。