退職後のブランク期間_まつろむ流転職の考え方

質問:退職後にブランク期間がある場合

28歳の男性です。

5年間勤めた会社を辞めて、現在は派遣で軽作業をやっています。

派遣でなく普通のアルバイトをしてしまったら、いつまでも辞められずアルバイトのままになるだろうからということで、短期の派遣アルバイトをしていました。

ところがそれもだらだらと続け、退職してから1年間が過ぎてしまいました。

そろそろ正社員で働こうと思い立ち、転職活動の準備をしだしたところです。

退職後のブランクは、面接の時に聞かれますか?

回答:退職後のブランク期間は、面接の時に聞かれます。

ブランク期間がある場合、面接担当者は当然気になる点ですので、突っ込んで聞いてくると思います。

働いていたのか、病気やケガで休んでいたのか、家族の介護や育児をしていたのか等、ブランク期間に何をしていたか、確認されると思います。

変に濁したり隠したりするのはマイナスな印象を与えてしまうため、ブランク期間についての前向きな説明を考えてから面接に臨みましょう。

各都道府県にあるジョブカフェ(若年者のためのワンストップサービスセンター)に行って相談されることをお勧めします。

ジョブカフェでは、就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介など様々なサービスを行っています。

例えば、私が住んでいる愛知県では「ヤング・ジョブ・あいち」という名称で、名古屋市にあります。

職業選択に関するキャリアコンサルティングや仕事に関する不安などの心理相談もやっています。

また、「愛知わかものハローワーク」も同じフロアーにありますので、そちらを活用してみましょう。

はたらいく


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。