危険サインが出たら会社を辞める準備をする_まつろむ流転職の考え方

危険サインが出たら会社を辞める準備をする

会社を辞めたいと思っても、なかなか辞められない人が大勢います。

どう考えても辞めた方がいいことはわかっているが、辞められないのです。

辞められない理由はいろいろあると思います。

周りの人に引き止められているとか、給料がもらえなくなり収入が途絶えるとか、転職先があるか心配だとか、理由は様々です。

辞めた方がいいと分かったうえで、まだ仕事を続けているのなら、すでに心や体は限界が近づいている可能性が高いです。

心や体に何らかの兆候が現れたら、それは危険サインです。

危険サインは、これ以上今の状態が続くと心や体が壊れてしまうというサインです。

ですのでここで一番大事なことは、会社の辞め時であることを自覚することです。

それに気づいたら、1日でも早く会社を辞める準備をすることです。

できることから一歩ずつです。

私も、大学を卒業して最初に入った会社でそうでした。

6か月でその会社をサヨナラしました。

はたらいく


仕事探しの方法に戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ