長時間労働で転職を始める_まつろむ流転職の考え方

質問:長時間労働できついです。転職活動をどう始めたらいいでしょうか。

25歳の女性です。

現在勤めている会社は大学卒業後に入社し3年が経ちました。

今の会社では出版物の生産管理の仕事をしておりますが、残業が多く、出版の締切り近くになると夜遅くまで仕事をしなければなりません。

月の残業時間は、休日労働を含めて100時間を超えています。

生産管理の仕事は嫌いではないのですが、勤務がきついと感じています。

そろそろ身体の限界かなと思うこともあります。

転職するならば、転職エージェントを使うといいよ、と友達に言われたのでネットで登録しようと思っています。

今後、どのように進めたらいいでしょうか?

出版業界も好きですが、最近はそれにこだわらなくてもいいように思っています。

回答:今までの自分の仕事を振り返ることから始めましょう

長時間労働のストレスが原因で勤務がきつい場合は、体を壊してしまう前に、早急に転職の準備に入ることをお勧めします。

早めの転職活動を

夜よく眠れないとか、食欲がなくなってきたなどの症状が出る前に行動をしていきましょう。

生産管理の仕事が嫌いではないとのことでしたら、他の業界の生産管理の仕事を探すのも良いと思います。

生産管理の仕事は物を作る会社にとって欠かせないため、その経験とスキルは重宝されるはずです。

転職の準備は

まず転職活動の基本である、あなたの今までの仕事の棚卸と自己分析をおこなっていきます。

在職中ですし、残業も多いとのことですから自己分析の時間を確保するのも難しいかもしれません。

どこかで会社の休日を1日使って、自分の性格などをノートに書き出してみてください。

例えば、前向きな性格であるとか、粘り強い性格であるとか、意見の違う人とも協調できるとか、他人とすぐに打ち解けるとか、自分の信念を通すとかです。

その後、仕事のスキルを書き出していきます。

仕事のスキルは、まずは思いつくままにノートに書き出し、まとめていきましょう。

その後に応募書類である履歴書、職務経歴書を作成し、転職エージェントに登録して、アドバイスをもらったり応募先を紹介してもらいましょう。

転職エージェントの方には、紹介してくれる会社が長時間労働をしていないかどうかは必ず確認してください。

転職エージェントのお勧めは【パソナキャリア】です。

総合人材サービスの先駆者的存在なので、採用企業と求人に対する情報量が圧倒的に豊富です。

いつでも登録できると思っていても、長時間労働で心身が疲弊していくと気力が失われ、何もできない状態になってしまいます。

そのような状態になる前にまずはこちらから登録し、あなたと相性の合うエージェントの方を探していきましょう。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

長時間労働の会社からの転職は早めに

長時間労働が常態としてある会社は、ブラック企業だと私は考えています。

長時間労働の場合は、どうしても睡眠時間が削られます。

それが原因で、うつ病などの精神疾患を発症したり、脳梗塞や心筋梗塞なども発症したりすることがあります。

血圧が高めの方は、脳梗塞や心筋梗塞に注意しなければなりません。

長時間労働が原因でうつ病になった方の労災申請を社会保険労務士として手がけたことがあります。

また、長時間労働とパワハラが原因でうつ病になって自死した方の労災申請を手がけたこともあります。

そのような労働環境の悪い会社からは、早め早めに転職または退職をしてください。

うつ病の労災申請を手がけた私からのご提案です。

転職サイトを有効に使いましょう

あなた自身でも職種と地域を絞って、indeedなどで会社を探していきましょう。

その後、転職サイトにも登録してみてください。

できれば3社ほど登録することをお勧めします。

転職サイトに登録をしておくと、あなたが希望している求人情報がメールで送られてきますので、気にいった会社についてのみノートなどに会社名だけでも書き出していきましょう。

転職を決意したならば、会社の休みを有効に使って、履歴書や職務経歴書を作成してください。

転職サイト経由で応募する会社が決まった場合も、面接の時などに労働時間(どのくらい残業があるか)を確認してください。

2019年4月からは、有給休暇が10日以上ある方について、年間5日は最低でも取得が義務付けられました。

この有給休暇は、採用面接に行く時に使ってみましょう。

転職先の情報を集めて、転職サイトの求人情報で応募をしたり、転職エージェントの紹介で書類選考が通れば面接へと進んでいきます。

出版業界は、どうしても締め切りに追われて長時間労働になりやすいので、出版業界にこだわらず探した方がいいかもしれませんね。

最後は、あなたが決めることになります。

転職がうまくいきますように!

【親身で丁寧なサポートに定評あり】転職エージェントのパソナキャリア

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

女性のための転職サイト『とらばーゆ』


ご相談は、下記バナーからお願いします。

ブラック企業ってどんな会社なの?に戻る

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.08.21

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。