病院の変更はどうするか 通勤災害

病院の変更はどうするか

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.08.18

病院を代わる時の手続き

最初の病院で急性期の治療が終わり、他の病院に転医する時は、会社の総務担当者又は社会保険労務士に言って、転医の労災保険の書類を準備してもらうことになります。

書類としては「療養給付たる療養の給付を受ける指定病院等(変更)届(様式第16号の4) 」を記入して、病院に提出することになります。

接骨院に通院する時は、毎月毎月接骨院に書類の提出が必要になります。

書類としては「(OCR様式)療養補償給付たる療養の費用請求書(柔整)_業務災害用(様式第7号(3)) 」を記入して、接骨院に提出することになります。

薬局を変わる時も転医の時と同じように「療養給付たる療養の給付を受ける指定病院等(変更)届(様式第16号の4) 」が必要になります。

〇参考リンク

厚生労働省「労災保険給付関係請求書等ダウンロード

書類の中に、労働保険番号を記入する欄があります。

治療を受ける時に病院に出す書類に記載する番号と同じです。

病院に出す前に、コピーを取っておくとスムーズにいきます。

災害の原因及び発生状況についても、同様です。

変更理由の欄は「前の病院の指示」とか「近くの病院に変わるため」などと記入することになります。

会社の証明欄がありますので、会社の総務担当者に連絡を取って、会社ゴム印などを押してもらっていただき、次の病院に提出することになります。(会社印は省略するようになりました)

できれば、提出前にコピーをとっておいてください。

社会保険労務士 宮本麻由美

電話でご相談ください

無料メール相談

 

通勤災害のご相談は愛知労務まで

また、労災保険の申請並びに社会保険の障害厚生年金または障害基礎年金の申請も出来ますので、お問い合わせをお待ちしています。

電話無料相談

事務所執務風景

社会保険労務士法人愛知労務