一人親方の労災事故の労災手続き 労災保険申請

一人親方の人が建設現場で事故に遭った場合

文責 社会保険労務士 松井 宝史 最終更新日:2021.03.01

知合いの方から、一人親方の人が建設現場で事故にあい、3ヶ月程入院してこの度退院してくるという電話がありました。

その方は、どうも治療に国民年金保険を使っているようなことを言っています。

また、一人親方の労災保険特別加入をしているようです。

知合いの方は、本日その方のご家族と会うので、もう少し詳しく話しを聞いてくる、ということで電話をきりました。

まず、労災事故の状況を聞き出し、労災保険の「特別加入証」を持っているか確認ですね。

もし持っているようならば、特別加入証には労災保険番号が記載されているので、その番号で労災保険の各種申請が作成できます。

労災保険の申請の専門家は、社会保険労務士です。

まずは、労働基準監督署に説明をして話しを通しておいて、その後病院へ話しをして労災保険の書類作成し、提出ですね。

国民健康保険の関係にも、お電話する必要がありますね。

労災保険お役立ち情報に戻る

無料メール相談

電話でご相談ください

無料相談実施中


社会保険労務士法人愛知労務