転職活動中の37歳女性です_まつろむ流転職の考え方

質問:転職活動中の37歳女性です

総務の仕事がやりたいと大学を卒業してからずっと挑戦していますが、なかなかその職に就けません。

大学を卒業する時に、何社か受けましたが総務の仕事には就けませんでした。

25歳で結婚し、出産を経て社会復帰しました。

現在37歳ですが、夢は諦めていません。

営業事務は経験していますが、社会復帰してからは派遣で働いてきました。

この度、派遣ですが総務事務の仕事の紹介がありました。

派遣ですが、総務の仕事に就くべきか、正社員でねらっていくか迷っています。

回答:派遣でまずは総務の経験と知識を身につけていきましょう

自分の就きたい仕事が明確に決まっているのであれば、派遣であってもまずはそこで働き、経験を積むことをお勧めします。

総務事務の仕事の経験と知識を身につければ、それを強みにして正社員への道を進めていくことができるでしょう。

どのくらいの派遣期間か分かりませんが、会社から与えられた仕事を全力でこなしてください。

総務事務は法律に基づいて行うものが多いので、その裏付けとなる法律も、本などで勉強し、知識を身につけていきましょう。

例えば、健康保険関係の事務をやるのであれば、その関連の本を購入して勉強してください。

給与計算をやるのであれば、給与計算関連の本を1冊購入して読んでみてください。

職場の先輩が仕事のやり方を教えてくれると思いますが、その仕事の基になっているものは何なのかを本で確認することも大事になってきます。

ノートを準備して、職場の先輩が教えてくれたことをしっかりメモを取り、次に自分でやる時はそのメモを見てやってみましょう。

その日にやったことは、自宅に戻ったら少しでもいいので時間を取ってノートを見直したり、どの個所をやっているのか確認してみましょう。

毎日毎日の勉強が、あなたの実力へとつながっていきます。

小さな努力の積み重ねが大事ですので頑張ってやってみましょう。

入社や退社の手続きなどを担当することになったら、ハローワークに置いてある「雇用保険のしおり」をもらってきて、分からないことが出てきたら自分で確認するようにしてみてください。

自宅にパソコンがあれば、インターネットハローワークにアクセスして、手続きの概略だけでもいいので確認してみましょう。

毎日小さなことをコツコツと続けていくことで、スキルや知識があなたの武器となります。


女性にお勧めの転職サイトです。まずはこちらから登録し、求人情報を集めるところから始めてみましょう。

女性のための転職サイト『とらばーゆ』


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。