ITエンジニアとして6か月働いています_まつろむ流転職の考え方

質問:ITエンジニアとして6か月働いています

現在、ITエンジニアとして働き始めて6か月経ちました。

javaを使って業務用アプリケーションを開発していますが、web系の方に興味が出てきました。

年収をあげるために今の仕事は2年くらいやったら転職をしようと考えているのですが、もっと早く転職をした方がいいでしょうか?

回答:javaは、顧客サービスの開発を行う会社では、多くのエンジニアの方が使っているプログラミング言語です。

基幹システムなどに広く用いられていて、最も広く普及しているプログラミング言語ですので、今の会社でしっかり経験を積むことを考えた方がいいと思います。

javaは、多人数で開発する際に設計者の意図を他の開発者に伝えやすく、開発ルールから逸脱したコードが書かれにくいという特徴があります。

また、javaで開発されているwebサービスもたあくさんありますので、ぜひjavaをマスターしてください。

それから転職を考えても遅くはないと思います。

エンジニア求人【TechClipsエージェント】


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。