保育士を辞めたいと思っています_転職ナビ

質問:保育士を辞めようか迷っています。

今勤めている保育園を辞めたいと思っています。

保育士から違う職種に転職をしようか、このまま別の保育園で保育士として働き続けるかで迷っています。

保育士は年度末で辞める方が多く、転職市場も活性化されると聞いています。

あと3か月で年度末を迎えるので、それまでにどうするか決めたいと思っています。

回答:自分の将来のキャリアも考えていきたいですね。

将来のことを考えて、職種変更するか、このまま保育士でいくか、ゆっくり考えていきましょう。

まずはあなたの今までの保育士としての経験を振り返ってみましょう。

学校を卒業して、保育士として何をやってきたかをノートなどにまとめてみましょう。

今いる保育園を辞めたいと思った理由は何ですか?

保育士の仕事内容そのものが嫌なのか、周りの人間関係が嫌なのか、給与などの待遇面に不満があるのか、休みが思うように取れないためなのか、振り返ってみましょう。

これはあなたにとって転機となることです。

じっくり時間をかけてやってみましょう。

保育士としての仕事内容が自分と合っていないと感じているのであれば、職種変更を考えていくのがいいでしょう。

保育士としての経験が5年程であれば、ここで一度、他の職種を経験してみるのもいいかもしれません。

他の職種を経験して、保育士の仕事があなたにとって適職だったのかどうかが比較してみると見えてくるものがあると思います。

その場合、どんな職種を選んで転職するか迷うところだと思います。

学校で保育について学んできたことや、保育士の資格を活かせる職種を選んでみるのもいいと思います。

例えば、こども園、病児保育室、学童保育などです。

企業内保育所という選択肢もありますね。

保育士の資格があれば、保育園以外にも色々な職に就くことができますよ。

一度他の職種にチャレンジして、また保育士の仕事に戻ってきてもいいと思います。

一方、保育の仕事は好きだが今の保育園での人間関係に悩んでいるといった場合は、保育士として別の保育園で働くのが良いでしょう。

とらばーゆなどの転職サイトに登録して、他の保育園を見に行くのもお勧めします。

そこの保育園で働いている保育士の方の様子を見てみましょう。

生き生きと働いていれば、その保育園の人間関係は良好です。

また、全力で園児と遊んでいればやりがいのある職場です。

そのような保育園に応募してみましょう。

きっと働きやすい職場だと思います。

職業人生70歳と厚生労働省もいっています。

職業人生はまだまだこれからなのです。

長い目で見て、一度違う職種を経験するのもよし、違う保育園に転職して保育士という職業生活をまっとうするのもよし、ですね。

きっとそのことがあなたのキャリアの幅につながります。

迷わずに、どちらかの道を踏み出してみましょう。

女性のための転職サイト『とらばーゆ』

結婚や出産のために職業生活を一旦離れることがあっても、保育士という資格を持っていると、仕事を探すには苦労しないと思います。

保育園以外にも保育士の資格を使える職場がたくさんあることを知っておくと、あなたの心の余裕に繋がります。

保育園には、いろいろな性格の子供たちがいます。

子供たちの「保育」という大事な仕事を大切にやっていくことは、素晴らしいことだと思います。

仕事選び頑張ってください。

「いつか」保育園を辞めたいと思っているならば、今すぐ5分だけ使ってマイナビ保育で転職先を探してみてください。

あなたの今後の人生が本当に変わります。

保育士転職なら【マイナビ保育】

Q:保育園で働きたいのですが、どのように園を選んだらいいですか?

保育士に転職したい

 

ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.09.19

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

派遣ナビ