転職すべきか考えています_転職ナビ

質問:転職を考えていますがなかなか決心がつきません!

30歳代の男性です。

転職を考えていますがなかなか決心がつきません。

今の会社に残るのか、他の会社に移るのか迷っています。

自分が他の会社が欲しがる人材なのかどうかも見極めがつきません。

まだ独身なので、家族のことは考えなくてもいい状況です。

転職を経験されている方々は、何が決め手となって転職を決心したのでしょうか。

また、転職先の内定が出たら、どんな感じで上司に退職を言い出せばいいのでしょうか。

回答:現在までのあなたの仕事の振り返りをしましょう。

まずは、現在あなたがやっている仕事について振り返りをしましょう。

仕事のスキルや具体的な仕事内容を書き出してみましょう。

とにかく思いつくまま、たくさん書き出してください。

あなたは仕事を通じてどのような知識やスキルを得てきましたか?

それらの知識やスキルは転職後も使えそうですか?

今の会社は、将来どのようになっていきそうですか?

現在、あなたは会社や職場環境にどのような不満がありますか?

このようなことを、ノートに書き出して自分なりにまとめてみてください。

入社してから時系列で書いてみると、意外とたくさん書き出すことができるはずです。

そうすると自然と考えがまとまり、今後何をすればいいかが見えてきます。

今の職場の環境についても書き出してみましょう。

AIに仕事が置き換わるかもしれないと言われていますが、そのようなことはあまり考えず、あなたが思いつくまま書き出してみましょう。

現在の会社の状況を確認してみましょう

会社の将来性というのはとても大事になってきます。

経営者ではないので、詳しいことは分からないと思いますが、毎年の売上は伸びているのかなど分かる範囲で情報収集してみましょう。

どんな物を作っているか、どんなサービスを提供しているかなどを確認してみましょう。

私が大学を卒業後、最初に入社したのは木材を扱う会社でした。

最終製品であるテレビの外箱が木材からプラスチックに変わった時、大打撃を受けたことを覚えています。

これと似たようなことが、今後、自動車産業で起きていくと思われます。

二酸化炭素の排出による地球温暖化を阻止するために、これからガソリンエンジンから電動自動車へと大きくシフトしていきます。

あなたがいる会社が自動車関連であれば、どのような部品を作っているのか、それは今後無くなるものであるのかを真剣に考えていかなければなりません。

2035年にアメリカのカリフォルニア州が「ハイブリッド車」を含むガソリン車の販売を禁止するというニュースが出ていました。

カリフォルニア州での地球温暖化による森林火災が多発しています。

そのようなことを防止する上での施策だと思われます。

ここ10年で大きく変わります。

ガソリンエンジン関連の自動車部品を作っている会社にお勤めの方は、50歳代であれば、なんとか逃げ切りができそうですが、20歳代、30歳代であれば、早め早めに転職を考えていきたいですね。

一般的には年齢が高くなればなるほど、転職の成功率は下がっていきます。

30代前半と30代後半であっても、転職先の会社数はかなり減ってきます。

また求人側の会社が求めるニーズも変わってきます。

現在の職場での不満も転職のきっかけかもしれませんが、「あなたの会社が属している業界が今後どのようになるか」ということが非常に重要なポイントとなってきます。

職場の人間関係

もし職場の人間関係が悪く、パワハラ上司に悩まされているのであれば、あなたが心身の健康を損ねる前に転職を決意することをお勧めします。

パワハラ上司から距離を取ればいいと言われていますが、なかなかそれもできないのが現状だと思います。

毎日パワハラ上司にいじめられているようであれば、あなたのメンタルも相当やられていると思います。

今日は会社に行きたくない、と思ったら、それはあなたの心が悲鳴を上げているサインです。

会社に行こうと思っても、自宅のソファーに座って身体が動かないというようなことはありませんか?

そのような場合は、まず自分の心身を守るために会社を休みましょう。

そして転職に向けて準備をスタートしましょう。

仕事の振り返りをして、あなたのキャリアが確認できたらどんな会社に転職したいかを考えていきましょう。

退職の意思表示

上司に退職を言い出すのは、転職先の内定をもらってからがベストです。

転職を成功させる秘訣は、準備をしっかりと整えることです。

転職の準備期間は、最低でも3か月は欲しいところです。

なんとなく転職したいと考え始めたら、まず仕事の棚卸、自己分析をし、自分が身に付けているスキルや経験を洗い出しましょう。

そして転職サイトやハローワーク等で、自分のスキルや経験を活かせそうな会社を探してみてください。

その中に、ここなら転職してみたい、うまくやれそうだと思える会社が見つからなければ、求人情報を集める方法を増やしていきましょう。
例えば、転職エージェントに登録してみるとか、人脈による転職活動を考えてみるのもいいと思います。

地元で働きたいという方には、リクルートが運営する地元志向の高い人が集まる求人サイト【はたらいく】に登録することをお勧めします。

ぜひ、下記のページを読んでみてください。あなたの力になります。

転職エージェントとは

人脈による転職活動

転職先の内定を得たら、退職の意思をすぐに職場の上司に伝えましょう。

ご相談は、下記バナーからお願いします。

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.09.21

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

派遣ナビ