転職活動をスタートするタイミング_転職ナビ

質問:転職活動をスタートするタイミングは

現在、転職を考えている25歳の男性です。

東京の大学を卒業して、就職後1人住まいをしています。

自分自身のキャリア分析を終え、どのような職種の会社に行きたいかを決めたところです。

転職活動を本格的にスタートさせると、面接のたびに有給休暇を使うことになって、会社の人に転職活動をしていることを疑われてしまいそうです。

時間を自由に使えるよう、今の会社を辞めてから転職活動を始めるべきでしょうか?

回答:転職活動はできるだけ在職中にスタートさせましょう

転職活動は、在職中にスタートさせることをお勧めします。

一度会社を辞めてしまうと、失業している期間は給与が出ません。

雇用保険の基本手当は受給できますが、退職前の給与よりも大分減ってしまいます。

雇用保険とは

また、自己都合で退職した場合は、失業給付の基本手当がもらえない期間(給付制限期間といいます)があります。

そのような状況ですと、転職先がなかなか決まらないと心に余裕がなくなってきます。

いつ就職できるか分からない不安にとらわれてしまい、応募する会社のレベルも下げることになります。

あなたがおっしゃる通り、会社に在籍中は転職活動で面接に行きにくい場合があります。

でも一度転職すると決意したならば、いろいろな理由を作ってでも面接に行く時間を確保しましょう。

転職は、あなたにとって人生におけるとても重要なターニングポイントになります。

今が頑張り時なのです。

絶対に妥協してはいけません。

もちろん在籍中は、できるだけ会社の人に転職活動をしていることが分からないように行動をした方がいいでしょう。

有給休暇がなかなか取れないような会社であれば、なおさら早く新しい会社で働きたいですよね。

志望する会社からあまりに急な面接日程を指定されたような場合は、面接日を少し先延ばししてもらうことも担当者の方に相談してみましょう。

あなたが在職中であることで、あまりに急では休みが取れないということも理解してもらえると思います。

何社か応募する場合は、応募する会社の優先順位付けをして、効率よく面接に臨んでいきましょう。

転職をスタートするタイミングは、思い立った今なのです。

転職サイトは複数使いましょう

転職サイトには複数登録することをお勧めします。

会員登録は無料ですから、気になる転職サイトを見つけたらまず登録をし、実際に使ってみてあなたに合った求人情報を絞り込んでくといいでしょう。

気になる求人情報は、ノートに書き出してください。

20代のあなたの場合は、求人情報が大量に流れてきます。

在職中ですと目を通すだけでも大変かもしれませんが、会社が休みの日に時間を確保して求人情報をチェックしていきましょう。

また、応募の締め切りもしっかり把握しておいてください。

応募しようかどうか迷っているうちに締め切りが過ぎていた、なんていうことのないように、応募したいと感じる会社があったら積極的に応募していきましょう。

例えば地元での仕事を探している方には地域密着型の転職サイト【はたらいく】がお勧めです。

転職エージェントサービスを使う場合は、面接日の設定などをエージェントの方とよく相談してから決めていきましょう。

転職エージェントも複数登録することをお勧めします。

転職エージェント方にもそれぞれ得意分野や経験の差がありますし、あなたと相性が合う、合わないも重要です。

あなたと相性の合うエージェントの方を見つけ出すためにも、最初の段階で複数登録をしておきましょう。

20代のあなたの場合は、紹介先の会社も豊富にあります。

そのため、どのような条件を満たす会社であれば応募するのか、という自分なりの基準をはっきりと決めておきましょう。

そうすれば、転職エージェントの方から紹介された会社に応募するかどうか、すぐに決めて返答をすることができ、テンポよく転職活動ができます。

転職エージェントのサービスは無料ですから、気になるものがあれば何社でも登録していき、使いながらあなたにとって使いやすいサイトを見つけていきましょう。

書類の丁寧な添削サポートを求める方には【パソナキャリア】 がお勧めです。

あなたが作成した履歴書や職務経歴書を添削し、アドバイスしてもらえます。

転職活動は内緒にしてください

転職活動をしている間、会社の上司や同僚には転職活動をしていることは黙っておいてください。

転職先がすぐに決まらない場合もあります。そんなとき、転職活動をしていることを周囲に話してしまっていると、会社に居づらくなってしまいます。

仲の良い同僚や信頼できる先輩であっても、内定をもらうまでは黙っているようにしましょう。

どこから上司に話が漏れるか分かりません。

また、転職サイトを使う際には、特定の企業に情報を公開しないようにするブロック機能を使い、現在勤めている会社をブロックすることを忘れないようにしましょう。

そうするとブロックした会社からはあなたの登録情報が見られなくなります。

念を入れるのであれば、関連会社や取引先もブロックしておくと安心です。

転職サイトに登録したら、最初に現在の勤め先をブロックする、というのを念頭に置きましょう。

転職活動を、今この瞬間からスタートさせてください。

あなたに合った会社がきっと見つかります。


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.09.25

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。