豊川・豊橋・蒲郡・新城でうつ病、がん、心臓疾患、脳疾患などの障害年金申請

社会保険労務士プロフィール(松井 宝史・宮本麻由美)

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2021.06.21

社会保険労務士 松井 宝史(まつい たかし)

うつ病の障害年金申請に精通している社会保険労務士松井宝史のプロフィールです。

私の自慢は、精神疾患の本をたくさん読んでいることです。

そして、障害を負った方のサポートを親身に考えることです。

電話でご相談ください

お電話が苦手の方は、お問合せフォームからお問合せしてください。

社会保険労務士プロフィール

社会保険労務士 松井 宝史(まつい たかし)

・全国社会保険労務士会連合会 登録番号 第23970093号

・愛知県社会保険労務士会 会員番号 第2311473号

1954年1月 愛知県豊川市出身。

社会保険労務士 時習館高校卒業 南山大学文学部卒業。

地元の中小企業の総務部、住友海上の保険代理店などを経て、平成9年社会保険労務士事務所を開設しました。

ハラスメントセミナー講師も務める。

現在、豊川市において社会保険労務士法人愛知労務の代表社員として年金手続き、労災保険手続きなどを手掛けております。

うつ病などの精神疾患の傷病手当金、障害厚生年金、労災保険の申請に精通しています。

傷病手当金や障害年金という制度が精神や身体の不調からやむなく退職になった方々のためへの経済的なサポートとなることを知る。

また、障害年金という制度が世の中に障害年金が認知されていない、制度が複雑なために経済的なサポートが必要な方が障害年金を受給できていないことを知る。

障害年金を受給できていたとしても、適切な金額を受給できていない(申請書類の書き方が悪いために認定等級が取れない、もらえる金額が少なくなっている)ということを知る。

そうした現状を打開するべく、障害年金専門のホームページを作りました。

今では傷病手当金と障害厚生年金の相談を受ける日々を送っています。

ハラスメント対策!弁護士×社会保険労務士

愛読書:「看護のための精神医学」中井久夫+山口 直彦著

「はじめての精神科」春日 武彦著

「子どものための精神医学」滝川 一廣著

「生活習慣病としてのうつ病」井原 裕著

「職場のうつと労災認定の仕組み」高橋 健著

「うつ病の理論と臨床」神庭 重信著

「精神科 初回面接」JAMES MORRISON著 高橋 祥友 監訳

「気分障害治療ガイドライン」上島 匡利 樋口 輝彦 野村 総一郎著

「精神病理学 臨床講義」澤田 秀伯著

「精神症候学」澤田 秀伯著 

社会保険労務士法人愛知労務

松井 宝史(まつい たかし)

社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士 宮本 麻由美(みやもと まゆみ)

傷病手当金、障害年金、労災保険の申請に精通しています。

上記3つの申請をバランスよくこなしており、特に労災保険の申請は最も得意としています。

そして、障害を負った方に寄り添ったサポートを信条としています。

電話でご相談ください

お電話が苦手の方は、お問合せフォームからお問合せしてください。

社会保険労務士プロフィール

社会保険労務士 宮本 麻由美

・全国社会保険労務士会連合会 登録番号 第23030018号

・愛知県社会保険労務士会 会員番号 第2312222号

防衛庁支部にて預金関係の仕事。税理士事務所勤務。平成15年社労士登録しました。

社会保険労務士法人愛知労務 役員として全国の労災申請・障害・遺族年金手続き、損害保険会社や法律事務所等に労災事故の講師。

労災申請は、全国労働基準監督署に障害認定に同行しています。

今まで出張した労働基準監督署.北は苫小牧労働基準監督署・宮古労働基準監督署等・南は大分・宮崎労働基準監督署等です。

一番多い労働基準監督署は、豊橋労働基準監督署(愛知県豊橋市)と大田労働基準監督署(東京都大田区)です。

ハラスメント対策!弁護士×社会保険労務士

社会保険労務士法人愛知労務

宮本 麻由美(みやもと まゆみ)

社会保険労務士宮本麻由美

下記写真は、川崎市武蔵小杉にあるユニオンビルでの相談会風景です。

相談風景

電話でご相談ください

無料メール相談

社会保険労務士法人愛知労務 外観