豊川・豊橋・蒲郡・新城でうつ病、がん、心臓疾患、脳疾患などの障害年金申請

豊川市にお住まいの方へ 障害厚生年金の無料相談のご案内

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2021.07.01

豊川市内で障害年金相談

豊川市内で障害年金相談を平成15年(2003年)4月から行っている社会保険労務士法人愛知労務のホームページをご覧いただきまして、誠に有難うございます。

豊川市で障害厚生年金のご相談は、私たちにお任せください。

電話でご相談ください

お電話が苦手の方は、お問合せフォームからお問合せしてください。

名鉄諏訪町駅を中心に豊川市ナンバー1の障害厚生年金申請

社会保険労務士法人愛知労務では、社労士業務の中でも特に障害厚生年金の申請に関して力を入れており、名鉄諏訪町駅を中心に豊川市ナンバー1の障害厚生年金申請に挑戦しております。

豊川市内で無料訪問相談サービス実施中

障害年金ってなに?

障害年金ってどれくらいもらえるの?

障害年金ってどうしたら受給できるの?

障害年金 無料診断キャンペーン

確かに、制度や基準が複雑なので、我々プロでも、注意しなければいけないことをいくつかご紹介いたします。

怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中

豊川市で障害厚生年金の申請で社会保険労務士法人愛知労務が選ばれる3つの理由

①障害厚生年金専門の社会保険労務士が2名対応だから安心!

②相談経験17年以上

③成功報酬型だから、受給できなかった場合は、報酬は頂きません!

障害年金無料診断

私(松井 宝史)が、障害厚生年金に携わることになったきっかけ

私(松井 宝史)が、障害厚生年金に携わることになったきっかけは、私が15歳の高校生の時に父が急性白血病になったことがきっかけです。

そのころは、治療方法もあまりなかったと記憶しております。

父は、その時39歳で働き盛りでした。

ある日、突然のことです。

高校1年生の冬に授業を受けているときに、担任の先生から呼ばれて、急遽、豊橋市民病院に行くことになりました。

父は、病室でもう意識がなく、酸素吸入を受けていました。

父は、そのまま帰らぬ人になりました。

障害厚生年金の制度を知ったのは、平成9年に社会保険労務士になった時です。

その時以来、いつかは障害厚生年金の仕事に携わろうと思っていました。

平成15年(2003年)4月から障害厚生年金のサイトを立ち上げ、病気やおけがで困っている方のサポートをしてきました。

障害をお持ちの方のご家族のサポートができれば本望だと思っています。

豊川市で生まれて、社会保険労務士となった今、この地で障害年金のサポートを最期までやろうと思っています。

代表メッセージ

社会保険労務士 松井 宝史

社会保険労務士 宮本 麻由美

無料相談会のお申しこみ

無料相談会のご予約はこちらから

相談風景

川崎市武蔵小杉にあるユニオンビルでの相談会風景(左 松井宝史、右 宮本麻由美)

電話でご相談ください

無料メール相談

社会保険労務士法人愛知労務 外観