転職してキャリアアップしたい_まつろむ流転職の考え方

質問:退職理由を聞かれたときは?

転職活動中の28歳の男性です。

転職理由は、キャリアアップしたいことと、今の労働環境から抜け出したいことです。

残業や休日出勤が沢山あり、また昇給がここ3年ほどありません。

仕事は、営業と現場の施工管理などをやっています。

転職の面接で、今の会社の退職理由を聞かれた際、「残業が多い」とか「給与が上がらない」等の理由を言うのはマイナスでしょうか?

回答:転職の面接の場では、キャリアアップしたいのが転職の理由とお話しするのが一番だと思います。

転職の面接の場では、前の会社を辞める理由は必ず聞かれます。

その際、残業の多さや給与が上がらないことを正直に話してしまうと、どうしてもネガティブなイメージを与えてしまいます。

あなたの場合はキャリアアップをしたいというポジティブな理由がありますので、そちらに焦点を当ててください。

現在の仕事のスキルの延長線上で専門性を高め、さらに幅広く経験をしていきたいとお話しするのが一番だと思います。

まずはあなたの現在の仕事のスキルをノートなどに書き出して見てください。応募会社が求めているスキルと重なる部分があれあ、その部分のキャリアの積み上げをしていきたいとアピールしましょう。

労働環境が厳しい会社にお勤めですので、年齢的にもまだ若いこともありますし、転職してあなたの力が発揮できる会社に移るのがいいと思います。

転職活動は、できるだけ今の会社に在籍したまま進めましょう。

退職をしてしまうと、なかなか内定がもらえない場合に焦りが生じてきます。

焦りから心の余裕がなくなり、キャリアダウンしかねません。

はたらいく

 

転職動機・志望動機

転職理由と志望動機の違いは?

志望動機を書くコツは?

転職理由にパワハラは言っていいか

志望動機がうまく書けない

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。