転職の志望動機の書き方_転職ナビ

質問:志望動機を書くコツはどんなものでしょうか?

初めての転職活動をしている20代前半の女性です。

履歴書や職務経歴書で志望動機がうまく書けなくて、書類選考で落ちてしまいます。

当たり障りのない文章しか書けず、悩んでいます。

今までは、事務職をしていました。

日商簿記3級とオフィス系のワード、エクセルの資格は持っています。

現在の仕事でも、ワードとエクセルは毎日使っていますので得意です。

希望する職種は、今までと同じ事務職です。

履歴書や職務経歴書の志望動機を書くコツを教えてください。

回答:まずはノートに今までの仕事のスキルを書き出します。

初めからうまくまとめて書こうとするのではなく、まずはあなたがこれまでにやってきた仕事を思いつくままノートに書き出してください。

毎日やっている仕事なら、午前中は何をやっており、午後は何をやっているか振り返ってみてください。

1週間に1~3回やっていること、1か月に数回やっていること、1年に1回やっていることの順に、どんどん書き出していきましょう。

時間をかけて丁寧に考え、ランダムで良いので思いついたことをどんどんノートに書き出していきます。

一度書いたものは消さずに、どんどん追加していってください。

ノートに書き出していった後は、まとめ作業をしていきます。

その後は、応募する会社に合わせて、その会社が求めている事務職の仕事内容に沿った志望動機を書いていきましょう。

あなたの売りは何か、応募する会社の募集要項を確認して、特にその会社に入社してから使えるスキルを選んでいきます。

例えば、エクセルの関数が使える人を求めているならば、そのことを書いていきます。

日商簿記が必要となっていれば、日商簿記3級を持っており、経理事務も今まで仕事で一部やっていた等と書いていきます。

女性のための転職サイトで一押しの会社です。

ぜひ登録をしてみてください。

女性のための転職サイト『とらばーゆ』

履歴書や職務経歴書で書いた志望動機は、面接の時にも必ず聞かれるので、面接を受ける前にも何度も確認をして、すらすら言えるようにしてください。

あなたの強みであるワードとエクセルのスキルを求めている事務職を転職サイトで探していきましょう。

エクセルの関数もある程度必要であれば、研修を受けてスキルアップをしていきましょう。

ハローワークが行っている公共職業訓練もできそうであれば積極的に応募してみましょう。

回答の追加:事務職は求人が少なく、応募者が多いです。

志望動機が原因で落ちたとは限りません。

しかし志望動機は面接で確認される重要項目です。

なかなか書類選考が通らなければ、条件を緩めるか、応募する職種の幅を広げていきましょう。

例えば自宅からの通勤時間を少しだけ譲歩してみるとか、現場事務職とか営業事務職といった仕事内容が事務職に近いものも含めてみたりしてはいかがでしょうか。

転職サイトでも多く見つかる職種です。

また、事務職で必要なスキルをアピールできるように、今の会社に在籍している間にスキルアップを図っていきましょう。

特に、エクセルについては「関数」が扱えると転職に有利です。

独学でも結構ですから、本を購入して自宅で勉強をしてみてください。

在職中の人が受けられる教育訓練給付も検討してみましょう。

受講料の20%が支給される教育訓練給付もありますし、もっと高度な教育訓練、長期に渡っての教育訓練に対応しているものもあり、給付率が高くなっています。

それをやることによって、向上心があることを面接の場でアピールできます。

FOM出版のパソコン関連の本は、練習問題をやっていく形になっており、データもダウンロードできるのでとても良い本だと思っています。

また、得た知識やスキルを入社後に実務で役立てることもできますから、絶対におすすめです。

 

転職動機・志望動機

転職理由と志望動機の違いは?

転職理由にパワハラは言っていいか

退職理由を聞かれたときは?

志望動機がうまく書けない

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

文責 社会保険労務士 松井 宝史 2022.10.01

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

運営者情報

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。