転職エージェントとの相性_まつろむ流転職の考え方

質問:転職エージェントとの相性

現在メーカーに勤めている26歳の男性です。

転職エージェント2社に登録し、転職活動を始めたところです。

登録した会社は、20代に評判が良いと言われている大手の転職エージェント会社です。

転職エージェント個人の経験や考え方で転職先が決まってくると聞いているのですが、なかなか相性の合う転職エージェントの方と巡り合えません。

このような時は、もっと多くの有料職業紹介会社に登録して、転職エージェントの方を探した方がいいでしょうか?

私としては、業種は違ってもいいのですが、やはりメーカーに転職したいと考えています。

お勧めの転職エージェント会社があったら教えてください。

回答:有料職業紹介会社(転職エージェント)に登録する前に、あなた自身がどのような業種のメーカーに転職したいかをよく考えてみましょう。

まずはあなた自身がどのような業種のメーカーに転職したいかを、じっくりとよく考えてみてください。

また、重要なことですが、どのような職種を目指しているのかもはっきりさせてください。

そしてそれがはっきりとしたら、有料職業紹介会社(転職エージェント)に登録し、どの業界のメーカーに転職したいかを登録時に伝えます。

転職エージェントの会社によっては、キャリアカウンセリングをしっかりやってくれてあなたの「強み」や「経験スキル」をはっきりさせてくれます。

転職エージェントの方も、あらゆる業界、職種のことについて知っているわけでなく、それぞれ得意な業界、職種があります。

あなたが転職したいと思っている職種の経験を積んでいる転職エージェントの方なら適任です。

担当となる転職エージェントの方の経歴と仕事に対する価値観も重要になってきます。

転職エージェントの方は、転職希望者にとって「より良い会社」を紹介しようという気持ちをもって仕事に取り組んでいます。

転職活動中の方にお勧めの転職エージェント会社を尋ねられたとき、私がお勧めしているのが【パソナキャリア】です。

総合人材サービスの先駆者的存在なので、採用企業と求人に対する情報量が圧倒的に豊富です。

まずはこちらから登録し、あなたと相性の合うエージェントの方を探していきましょう。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

大手の有料職業紹介会社の場合は、転職先の会社の窓口を営業の方が受け持ち、求職者の担当は転職エージェントの方が受け持つ形の分業制が多くなっています。

その場合、転職エージェントの方は、転職先の会社の内容を詳しく知らない場合があります。

その転職エージェントの方が、自社の営業担当と連絡を取り合い、情報を確認してあなたに教えてくれますが、タイムラグが発生してしまいます。

中小の有料職業紹介会社の場合は、転職先の会社と求職者の担当が一緒となりますので、転職先の会社の情報を詳しく知っています。

あなたの場合、相性の合う転職エージェントの方と巡り合えるようにもう1社有料職業紹介会社の登録をしてみるのもいいと思います。

登録時に、どういう業界、職種を希望しているか、どのような転職エージェントの方に担当になってほしいか、要望を出してみてください。

転職エージェント選びが、次の転職先選びとほぼ直結していると思います。

あなたに合った転職先が多くあれば、定期的に案件を紹介してくれたり、マメに連絡をしてくれるはずです。

あなたの方からもぜひ、マメに転職エージェントの方と連絡を取るようにしてください。

また、転職エージェントの方から連絡があったら、こちらからもすぐに連絡を返すようにしましょう。

あなたと相性が合う転職エージェントの方に巡り合えることを祈っています。

転職エージェント選びのコツ

※友人から転職エージェントを紹介してもらう

すでに転職エージェントを利用した経験のある友人を探して、その友人に「この人はよかった」という方がいたら、紹介してもらいましょう。

友人からその人のメールなどの連絡先を聞き出して、直接連絡をとってみましょう。

いい出会いが生まれるかもしれません。

※個人の転職エージェントを利用する

大手の転職エージェント会社から独立してやっている個人の転職エージェントの人がいます。

独立起業して転職エージェントをやっている方は、経験豊富な方が多いです。

大手の転職エージェントの方と比べて会社の紹介数は少なくなりますが、あなたのキャリア設計をしてくれたり、会社とあなたの相性を分析する能力は優れたものを持っています。

また、大手のように分業制ではなく一人のエージェントの方がずっとついてくれるので、親身になってあなたの転職を成功に導いてくれるでしょう。

※転職エージェントの方もいろいろな方がいる

当然のことながら転職エージェントの方にもいろいろな考え方の人がいます。

営業成績のいい人は、すでに何名かの内定を取っているので、余裕をもってあなたに転職先を紹介してくれるでしょう。

一方、営業成績がいまいちの人は、すぐに内定を取っていかなければなりません。

そうすると、あなたがすぐに内定が取れそうな転職先を紹介してくる可能性があります。

大切なのは、転職先を最終的に決定するのは、あなた自身であることを常に頭に置いておくことです。

最後に

最後に、転職エージェントは、社員を採用したい会社と、仕事を探しているあなたを結びつける転職支援サービスを提供してくれます。

転職エージェントの費用は、あなたが払う必要はありません。

あくまでもあなたを採用した会社が転職エージェントに払うことになっています。

初めての転職であれば、転職エージェント選びも迷うことが多いと思います。

あなたが納得できるまで転職エージェントを探していただき、自分に合った転職先が見つかることをお祈りしています。

 

転職エージェントとは

Q:転職エージェントに履歴書と職務経歴書を送るべきでしょうか?

Q:転職エージェントのメリットは何ですか?

Q:転職エージェントの非公開求人

Q:転職エージェントの営業のノルマ

Q:人材紹介会社の使い方を教えてください

Q:転職サイトと転職エージェントの違いは

転職エージェントを使うかどうか

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト


ご相談は、下記バナーからお願いします。

転職面接を知るに戻る

目次

仕事探しの方法

転職面接

求人応募までの準備

応募書類突破法

転職面接の準備

面接で聞かれる質問

転職・求人サイト情報

退職の準備

パワハラなんて無くなれ

雇用保険

運営者情報

サイトマップ

当サイトはリンクフリーです。管理人の許可なく自由にリンクを張って頂いて問題ございません。